保育目標

基本理念

基本理念

乳児保育、就学前までの学習面での保育、運動、遊びなど、人との関わりの中で思いやり、自立協調性を養い、豊かな心を育てる保育を心がけています。

子どもが心身共に健やかで個々の芽生えを大切に、善悪のわかる子ども、保護者が安心して預けられる保育所を目指しています。

1年間の行事、地域のふれ合い交流を通して、さまざまな経験をし、何かやり遂げた後の満足感を成長につなげていきます。

保育の理念

乳幼児期は人間としての心の基礎ができる大切な時期です。子ども一人ひとりが、人格や人権の尊重を約束されながら、心豊かな人になるように子どもの幸せを心から願って保育をします。

保育の目標

心身共に健やかな個々の芽生えを育てる

  • ごめんなさい、ありがとうと言える子
  • あいさつのできる子
  • 思いやりの持てる子
  • 命を大切にできる子
  • 感動のできる子

保育特徴

子どもたちのすこやかな成長を願って…

0歳児

離乳食のつくり方、発育状態などをアドバイスしながら保護者の不安を取り除きます。

1歳児

自分でしようとする気持ちや自信を損なわないように自立の芽生えを見守ります。

2歳児

健康、安全などの生活に必要な基本的な習慣や態度を養い心身の健康の基礎を培います。

3歳児

生活習慣の自立、園生活に必要なきまりを知って遊びを楽しみます。
数や文字に親しんで1~10まで読んだり書いたりできるようにします。
自分の名前を読んだり書いたりできるようにします。

4.5歳児

遊びの中で文字50音、濁音、数字1~100までの読み書きができるようにします。運動遊びやマラソン、跳び箱で体力づくりにつなげます。
お遊戯会や音楽会にむけて、ハーモニカ、ピアニカなどのたくさんの楽器に親しみ、演奏をし、音階を知ることができるようにします。
5歳児は、週に1回行われる英会話教室で英語を楽しく親しみます。陶芸教室で卒園記念制作をします。